URLを独自SSL化しました

https://fc.ashrose.net/
レンタルサーバが独自SSL化に対応していたのを知り、
http://→https://に変更しました。

個人サイトならメリットはそれほど大きくはないんですが、導入するとブラウザが安全なサイトとして表示されるようになります。

ほとんどのリンクはサイト内リンクだったから、よかったものの、それでもcgiやphpへのリンクが、httpで始まっているのが結構あって、修正が手間でした。
一番大変だったのが、テンプレートのデザインリンク。そう、当サイトへのバックリンク。
テンプレート総てを書き換えるのは大変すぎるため、HTML5だけに留めておきました。旧いデザインは需要もないだろうし、問題ないでしょう。

十年以上のサイトだから、あちらこちら古いままなのは仕方ないとして、問題は古いアフィリエイトリンク……。
ブラウザにビックリマークが出てくるのが気になるなあ(^_^;)
優先順位低いため、これから少しずつ修正していく予定です。

独自SSL化に踏み切った一番の理由が、グーグルの検索ランキングが少しですが上がるためです。少しでも、訪問者が増えたらいいなあ、と思いながら、リンク修正しました。
WordPressブログはプラグインを使用したら、あっという間にできて感動……。
下記のサイト様の記事を参考にしました。ありがたや~(感謝)

ロリポップが無料の独自SSLを導入!WPのサイトを常時SSL化する手順 | あかえほ

一番、悩んだのが、画像表示されなかったこと。
Web素材全部…………。さすがにこれは焦った(^_^;)
何がいけないのか悩み続け、ようやく思い当たったのが、画像参照制限のために設置していたhtaccess。ああ、おまえだったのかっ!

URLそのものが変更するため、サイト移転同様にこちらも追記する必要があったためです。
httpからhttpsへは自動で表示されないので、これからチャレンジされるサイト管理者の方は気をつけてください。

残念なことにRSSを表示させるフィードが、https化したら表示されなくなりました。
httpなら問題なし。ググっても原因がわからず、重要度が低いのもあって削除することにしました。
更新情報を表示させるだけで、トップページの下部もあまり見られないだろうし、なくてもいいかなーと。

Comments are Disabled